ならまち古文書くずし字講座 主催:ならまち古文書研究室 水谷友紀

ならまち古文書くずし字講座 ◇◇小さな達成感をつみかさねましょう◇◇

■江戸時代のくずし字を読む講座です
くずし字を読んでみたい
でもどうやって始めたらよいかわからない
そんな初心者のかたに、くずし字の基本から丁寧にお教えします。

■古文書を読むことを通して、遠い過去のひとたちが生活していた社会を観察・経験してみましょう。

 秋組 (201910月〜20203月) 開講中です。

春組(2020年5月〜2020年9月)受講者募集中です!お席に余裕があります!
当ホームページの「受講申し込み」フォームより日程・時刻を確認の上お申し込みください!
2020年5月からスタート!5ヶ月コースです。

○原則:第2・第4木曜日
@ 夕方コース (17:40〜18:40)
A 夜コース (18:50〜19:50)
※コースをお間違えないように、お願いいたします。
※お申し込みが定員を満たさない場合は、開講不成立となる可能性もあります。

○開講日
5月 14日 (第2木) 5月 28日 (第4木)
6月 11日 (第2木) 6月 25日 (第4木)
7月 2日 (第1木) 7月 16日 (第3木)
8月 6日 (第1木) 8月 20日 (第3木)
9月 10日 (第2木) 9月 24日 (第4木)

定員:各コース 3名(先着順)(※全日程参加する意思のある人)
1回 1時間 ・全10回(連続講座です)・毎月2回、5ヶ月初心者入門コース
※受講料11,000円(初回時に全納)
電話番号 : 0742-23-2214★(レンタルスタジオ studio52)
★数人のクラスですので、ゆっくり学んでみたいかたにおすすめです。
★はじめはやさしいくずし字からスタート。だんだんと難易度を上げていきます。



ならまち古文書研究室

ならまち古文書くずし字講座 2017年10月OPEN

古文書なんでも相談(奈良市内限定) 2017年10月OPEN
ご自宅やご町内などに古文書をお持ちの場合、
どうやって保管してよいのかわからない、等々、
色々な、ちょっとした疑問・お悩みのご相談にのります!
まずは「お問い合せ」から、ご連絡ください!!
※古文書のイメージは、和紙に墨を使って”つづけ字”で書かれた、古い昔の文書のことです。明治時代以降、昭和時代なかばくらいまでのものも含めます。この場合、洋紙にペン字のものもあります。

古文書 くずし字 江戸時代
更新日:2020年2月18日

スクール検索 れっすんなび

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

ならまち古文書くずし字講座

古文書 くずし字 江戸時代 奈良
(写真はイメージです)
江戸時代の往来物(教科書)や、さし絵等をつかって、
かな・漢字のくずし方の基本を学びます。

プロフィール

・・・講師・・・
水谷 友紀
江戸時代の奈良を中心とした地域史研究をしています
博士(歴史学)/ 京都府立大学大学院出身
学芸員資格あり
現在、京都府立大学共同研究員